両親へ旅行のプレゼント【函館・湯の川温泉】

両親へ旅行のプレゼント【函館・湯の川温泉】の魅力

両親へ旅行のプレゼント…今回ご紹介するお勧めの旅行は函館・湯の川温泉です。

少し前に北海道旅行に行き、函館を観光してきました。

日中はベイエリアと金森赤レンガ倉庫を始めとして、元町のカトリック教会や旧イギリス領時間などを見て回り、午後からは五稜郭方面に移動しました。

道内唯一の国の特別史跡で、五稜郭タワーの上からは星形のような五稜郭がくっきりと見え、天気が良かったので対岸まできれいに見ることができました。

今夜の宿泊先は湯の川温泉の「湯の川プリンスホテル渚亭」で、五稜郭からも近いので便利です。

ここのホテルの魅力はほとんどの客室に温泉の露天風呂や足湯が付いていることで、今回は海が間近に見える露天風呂が付いていました。

大浴場にもオーシャンビューの露天風呂があり、サウナや水風呂も完備とパンフレットに書かれていましたが、湯船は小さくてもゆっくりと海を見ながら温泉に浸かれるので客室露天風呂は最高です。

温泉は無色透明のなめらかな感じで、温度もちょうどよくすっかり長風呂してしまいました。

夕食は豪華な会席料理かバイキングスタイルを選ぶことができますが、今回はいろいろな料理を少しずつ食べてみたいのでバイキングをチョイス。

さまざまな料理がこれでもか、というほど並んでおり、中にはズワイガニの浜焼きや中トロ、ほたてなどのお刺身もあり、さすが北海道という感じです。

バイキングなのにクオリティが高くてびっくりしてしまいました。

食後はせっかくなので大浴場に行ってみると、部屋よりも海が近くに見えるし、浴槽は広いのでこれはこれで大満足です。

でも、やっぱり人の目を気にせず寛げるので、部屋に帰ってきてからもう一度部屋の露天風呂に入ってしまいました。

大浴場は飲食禁止ですが部屋のお風呂は大丈夫なので、ここはもちろん片手にビールです。

暮れゆく海を見ながら露天風呂に浸かりビールを飲む、こんな贅沢はなかなかできないので十分堪能しました。

朝食もバイキングスタイルですが、いくらの醤油漬けやブリのづけ、サーモンのお刺身など今まで食べた朝食バイキングの中でも群を抜く贅沢さです。

いつもは軽くしか食べないのですが、いくらもかけ放題なのでおかわりしてしまいました。

チェックアウト前にホテルの売店を覗いてみたら、いくらの醤油漬けがなんと800円で売られているので手に取ってみると、なんといくら醤油漬け型のアイマスクで、スーパーでよく見る値札も付いているので本物みたいなので思わず購入。

函館・湯の川温泉のいいお土産になりました。


■お勧め旅行カタログギフト


両親へのプレゼント…無期限で使える旅行カタログギフト【EXETIME(エグゼタイム)】はコチラ



■記事一覧■