両親へ旅行のプレゼント【小樽】

両親へ旅行のプレゼント【小樽】の魅力

両親へ旅行のプレゼント…今回ご紹介するお勧めの旅行は小樽です。

母と二人で小樽に一泊旅行に出かけてきました。

毎年1回は母と二人で北海道内の温泉を巡ったりしてるんですが、今回は近場ではあるんですが小樽に、そして泊まってみたかった「グランドパーク小樽」にお泊りしてきました。

このホテル、小樽の中心部からは離れているんですが、ウィングペイ小樽というショッピングモールに直結しておりなにより小樽のマリーナを見渡す景色が魅力だったんです。

予約時にお部屋を選ぶ際に、マウンテンビューとオーシャンビューがあったのですが、迷わずオーシャンビューにしました。

ちなみにマウンテンビューは小樽市街や天狗山がみえるそうです。

チェックインは15時からだったのですが、少し遅めのランチを運河沿いでしてぶらぶら散策をしながらホテルに到着したのは16時ころでした。

ツインのお部屋でカテゴリーはスぺリオアでしたが十分ひろく、入ったとたんに視界にはいるマリーナの景色は最高に素敵でした。

夕方日が沈むにつれて沿岸の色もかわってくるのを見れるのもよかったです。

ホテルに入ったらホテルで過ごすことに決めているのでお食事もホテル内の2階にある「鉄板焼き こころ」に行きました。

「鉄板焼き こころ」は上質なお肉や新鮮な魚介などの厳選した食材を、目の前で豪快に調理して提供してくれるんです。。 小樽にきたら思う存分和牛と北海道の豪華な海鮮を満喫しないと帰れません!

さすがにホテル内のレストランさんは上品な感じで、メニューも北海道の食材にこだわっており、 至高の和牛と海鮮を存分に味わう特別コースのメニューもありましたが、私たちは単品でいろいろオーダー。

お料理がおいしいのでお酒もすすんでしまうわけですが、今日はよっぱらってもすぐお部屋にいけるので安心して飲めることもあり、いつも以上にすすむ、すすむ。

日本酒の利き酒セットがありましてまずは軽く3種類の日本酒を味合わせていただきました。

母と娘の女二人旅はいつもの通り食べておしゃべりしての楽しいひと時。

母も満足の様子。

さらに食事のあとは、ホテルを満喫すべくバーに移動。

客船のキャビンをイメージした店内にピアノの生演奏で一気に大人な雰囲気に。

ここでは隣町のニッカのウィスキーをいただきました。

ワイン好きの方なら小樽近辺のワインも楽しめます。

翌朝、前の晩に結構飲んだ割にはすっきりと起きまして、また窓から海がみえるこの贅沢感に浸っておりました。

朝は吹き抜けの広いスペースで開放感いっぱいのテラスブラッセリーで朝食ビュッフェ。

ホテルステイの楽しみは朝食にもありますよね。

北の味覚がいっぱいの朝食は道外からのお客さんには特に喜んでもらえるはず。

チェックアウト後はホテルと直結したショッピングセンターへ買い物へ。

今回の旅はいつもの温泉旅行とはちょっと違う、大人なおしゃれな雰囲気のホテルでしたが、ビューも最高なうえ、ホテルでのお食事も大満足な旅でした。


■お勧め旅行カタログギフト


両親へのプレゼント…無期限で使える旅行カタログギフト【EXETIME(エグゼタイム)】はコチラ



■記事一覧■