旅行カタログギフトで後悔しないための【お役立ち情報】-両親へのプレゼント|素敵な旅行ならこの方法が一番のお勧めです!

おすすめの旅行カタログギフトをご紹介します!

旅行カタログギフトで後悔しないための、お役立ち情報をお伝えします。

カタログギフトというと荷物になりにくいことから、結婚式の引き出物として人気がありますが、最近ではその内容も多様化しています。

例えばレストランの食事券や、産地から直送される高級食品など、その時代のニーズに対応したものがお返しに。

こうした中で、最近特に人気の高いお返しが、体験型がセットになった旅行カタログギフトです。

従来のカタログギフトの様相としては、家庭用雑貨や日用品、装飾品、食品などから選んでもらう形式が一般的でした。

一時期はグルメブームもあり、普段口にできないような高級グルメが人気に。

結婚式などの引き出物としても人気であったため、お返しの品として随分利用されていました。

しかし段々普及が進んでくるに従って、どのカタログを見ても同じようなものばかりとなり、値段によっては特に欲しいものがない場合も。

こうしたカタログギフトを結婚式の引き出物として毎回もらったりすると、だんだんと新鮮味もなくなってきます。

贈り主は喜んでもらえると思っても、貰い手は必ずしも喜んでくれるとは言えなくなってきました。

そこでギフトの内容も、モノよりコトのものが増え、多様化してゆき、そして旅行カタログギフトに新鮮味が生まれ、喜んでもらえるようになっていったのです。

中でも旅行は誰もが楽しいと感じられ、リフレッシュさせてくれるもの。

私も含め日本人は大好きです。

そんな旅行を大切な人にプレゼントすることは、贈られる側も喜んでくれる確率がとても高くなり、贈り主としても満足できる贈り物ができたことになります。

このように、贈り手と貰い手が同じくらい満足できることから、旅行カタログギフトを選ぶ人が増えているのです。

旅行カタログギフトは、贈られた側がカタログの中から選んで行きたい旅行プランに申し込むというもので、システムは一般的なカタログギフトと同じです。

贈り主が日頃の感謝とお礼を込めてプレゼントすることが、特に最近多くなっています。

旅行カタログギフトには、料金に応じて全国にある有名旅館やホテルへ宿泊できる温泉プランや、美味しいグルメが堪能できるプラン。

また楽しい思い出が作れる体験型プランなど、数千円のお手軽なものから10万円の豪華なものまで、お客様のあらゆるニーズに対応できる様々なプランが取り揃えられています。

誌面の製作に関わっているのは旅行に精通した人たちであり、季節によって最も楽しめる場所を知り尽くしています。

更に、旅館やホテルとのつながりも強いので、場合によっては旅行カタログギフトの料金以上のサービスを受けることも可能になるケースだってあります。

特に温泉宿の宿泊プランは日頃の忙しい日常から離れて、ゆったりのんびりと温泉に浸かりながら宿周辺の静かな景色を楽しむことができ、リフレッシュできる1日を過ごすことができることでしょう。

また夕食では、その地域の郷土料理など、普段ではなかなか食べることができない料理なども楽しめることから、年齢を問わず多くの人達から人気となっています。

いざ旅行に行こうと思って計画するとなると、スケジュールを合わせて行先を決め、宿泊する場合は宿も予約しなくてはならず、けっこう面倒なことがたくさん。

それに第一に予算がなければ計画も立てられません。

旅行をするには、どの人も事前に資金を貯めたり計画を立てて出掛けます。

しかし旅行カタログギフトなら贈り主がお金を支払ってくれるので、申し込みさえすれば、宿の予約など旅の計画を立てる必要がなく、気軽に出かけることが可能。

モノとして残るものを贈るのも良いですが、一生の思い出として心の中に残るものを贈りたいのであれば、旅行カタログギフトはとても喜ばれる贈り物と言えます。

旅行カタログギフトをプレゼントされることは人生でもそれほど多くあることではないので、贈られた人の心には感動としていつまでも残ることでしょう。

旅行カタログギフトの良い口コミ!

次に旅行カタログギフトの評判は、いったいどんな感じなのでしょうか?

口コミを調べてみると、利用した方達からは、多くの良かったという声が届いていました。

満足の声を、贈り主と先方の両方からいくつかご紹介します。


■贈り主からの良い口コミ

「両親が温泉旅行に行くという話を聞いたので、旅行カタログギフトを贈りました。
温泉・料理・サービスの全てが素晴らしい旅館で、とても満足できたと喜んでくれました。
両親があまりにも喜んでくれたので、私達夫婦も利用したくなり、今度両親も一緒に家族旅行することになりました。」(31歳 男性)

「私が生まれてから、両親は二人だけで旅行することはありませんでした。
そのため、夫婦水入らずで温泉で寛いでほしいと温泉をプレゼントしました。
これがきっかけとなり、夫婦の間に会話が増えたと母が言っていました。それを聞いて、このギフトを贈って本当に良かったと思いました。」(25歳 女性)


■贈られた方からの良い口コミ

「出産内祝として姪っ子から旅行カタログギフトが贈られてきました。
主人と、以前から『行きたいね』と話していた旅館が掲載されていたので、すぐのその旅館で申し込みをしました。
そしてその場で希望日で予約を取ることができましたし、お得情報も聞けて2倍得した気分になりました。」(50歳 主婦)

「旅行の贈り物を頂いたのですが、独り身なのでどうしようか迷っていたところに、娘から電話があったためこのことを相談しました。
すると、『一緒に行こう』と娘が言ってくれたので、娘と孫娘の三世代で楽しむことができました。
ありがとうございました。」(64歳 女性)


口コミでは旅行カタログギフトを満足している声をたくさん見ることが出来ましたよ。

こういった旅行カタログギフトを利用した旅行は、子供が自分の親に感謝の気持ちを込めて贈ることが多いようです。

贈り主も、ある程度大人になり自分で稼いだお金で贈ることができるため、このような豪華なプレゼントを選んでいるんでしょうね。

社会人になって元を離れて暮らすようになると、両親の最近の好みなども分からなくなってきます。

このような場合には、夫婦でゆっくりとした時間を過ごせる旅のギフトを贈る方が良いと思う方が多いと感じました。

両親もある程度歳をとれば時間にも余裕が生まれてきます。

その時間を有意義に過ごしてもらうことができるのも、旅行カタログギフトの大きな魅力だと感じました。

また旅行カタログギフトを貰った側は、どなたも、まさか子供からこのようなプレゼントをもらえるとは思ってもいなかったと思います。

そのため貰った時のうれしさは、友人など他の誰からのプレゼントよりもうれしいものだったろうと、口コミを見て思いました。

旅行カタログギフトの悪い口コミ!

どの口コミサイトをチェックしても、旅行カタログギフトに対する口コミのほとんどは良いものばかりですが、いろいろ調べてみると数件ですが、悪い口コミをしている人がいましたので参考までにご紹介します。


■贈り主からの悪い口コミ

「贈り先に旅行カタログギフトは喜んではもらえましたが、料金に見合う宿の質でなかったようなので、少々残念におもいました。」

「母の日の贈り物として旅行カタログギフトを贈りました。
しかし、ペット同伴OKの宿泊先がなかったのか、宿が遠くて行けなかったのか分かりませんが、結局母が選んだものはハムのギフトでした。
結構な金額のものを選んだのに、このような結果になって残念でなりませんでした。」


■贈られた方からの悪い口コミ

「申し込みをした直後に送られてくる確認メールに、“すぐにレビューを書いて送料無料!”などという文言が記載されていました。
まだ旅行に出かけてもいないのにこのような案内を記載する店舗の姿勢に、少々疑問を感じてしまいました。」

「宿泊したホテルで夜間ずっと警報機が鳴るというトラブルが起こり、全く休むことができませんでした。
こういったホテルを掲載するのはいかがなものかと。
もっときちんと調査して掲載していただきたいものです。」


旅行カタログギフトには、このような悪い口コミによる評判が見られました。

旅行カタログギフトを贈る場合のデメリットは、誌面で魅力を存分に伝えることで利用者には大きな期待が膨らみますが、宿泊先として選ばれた旅館やホテルがその期待に答えられないと、利用者への印象が大きく傾いてしまうというところにあるでしょう。

また利用者が自ら料金を払って訪れたものではなく、利用者に贈り主がプレゼントしたもの。

そのため、利用者が満足してもらえなかった場合には、それをプレゼントした贈り主の面子を潰すことになり、悪い印象を与えることに。

旅行カタログギフトの利用者が大いに満足できたならば、利用者と贈り主の評価は大きく上がります。

しかし、万が一旅行先で何らかのトラブルに巻き込まれ楽しむことができなかった場合、利用者はもちろんのこと、高額な料金を支払ってプレゼントした贈り主への評価は一気に下がることになり、もう二度と貰いたくないという気持ちになる可能性が高くなることでしょう。

つまり、満足できれば良い評価もダブルで得られますが、満足できなかった場合には、その評価は通常の2倍以上下がる可能性があるということです。

数少ない悪い口コミをチェックしていて、「旅行カタログギフトにはこうしたデメリットがあるんだ」ということが分かりました。

そのため旅行カタログギフトを提供する企業は、お客様に掲載するからにはその宿とサービスの提供の仕方について、きちんと共有して利用者と贈り主の双方に満足してもらえるものにする必要があると感じました。

人気の旅行カタログギフト

こういった悪い口コミに見られるような事態は、できるだけ回避したいもの。

そこでいろいろ調べたところ、最近とても人気がある旅行カタログギフトを扱うメーカーは、様々な対策を講じており、多くの利用者から支持されています。

旅行以外に通常のモノもラインナップとして掲載されています。

ですので、贈る相手の都合にあわせて一生に残る思い出や感動を与えてくれるのです。

基本的にはモノではなく、コトをプレゼントするギフトに重きを置いていて、オンラインで完結します。

この旅行カタログギフトを制作してるメーカーは、温泉と体験型商品を掲載したギフトのパイオニアであり、その評判は年々うなぎのぼりにあがっています。

このメーカーが提供している旅行カタログギフトの誌面は、まるで旅行雑誌などのような分かりやすく丁寧で、旅行プランの紹介記事は非常に詳細に説明がされます。

ビジュアル的にも見ているだけでその場の風景や魅力を感じることができます。

具体的に取り扱っている内容としては、温泉旅館からレストラン、クルージング、ゴルフなどの至極の体験サービスと、産地直送品やお酒などの魅力の品をセットにしたりと、ボリューム満点。

中でも、温泉やゴルフ、スパ&エステ、クルーズなどの体験ギフトがとても人気のようです。


この旅行カタログギフトメーカーで「祖父へプレゼントする贈り物調査」を行ったところ、「70歳~80歳の節目年には贈りたいものは何か」というアンケートに、温泉・旅行と答えた人が全体の約59%となったんだそうです。

次いでレストランでの食事が約29%となっています。

この調査から、高齢者には温泉旅行が一番人気だということがわかります。

旅行カタログギフトメーカーでは、この点に注目して多種多様な温泉プランを主にして提供しているのです。

旅行カタログギフトのバリエーションは1種類ではなく、贈る先の人達に合わせることができるように様々なタイプの表紙のデザインも用意されています。

例えば「デザインA」だったら先方を選ばないオールマイティタイプ。

「デザインB」だったら両親や祖父母に贈るタイプ。

「デザインC」だったらこだわりの魅力を存分に伝えるタイプといった感じです。

カタログ自体のこだわりに目を見張るものがありますが、ラッピングや熨斗紙にも相当のこだわりがあるので、こういった面からも人気となっているようでした。

両親へ旅行のプレゼント…人気の旅行カタログギフトはコチラ